平日9:00〜19:00(土日祝日18:00まで)

\お気軽にご相談ください/

0120-028-382

自力での引っ越しを検討中の方におすすめ!家具家電のみの引っ越ならお得で安心!

近距離の引っ越しを予定していて、自力での運搬を検討しているという方も多いのではないでしょうか。荷物量が少なく移動距離が短い場合、自家用車などを使って自力で引っ越す方法が最も安いといわれています。

しかし、家具や家電を自家用車で運ぶのは困難なことが多いため、最近では「家具家電のみを運ぶ」という引っ越しプランを利用する人も増えてきました。

今回は、「家具家電のみの引っ越し」のメリットと、どのようなプランがあるのか等をご紹介いたします。

「家具家電のみの引っ越し」のメリットとは?

家具家電のみの引っ越しの一番大きなメリットは、「引っ越し費用を抑えることができる」ことです。

引っ越し業者に依頼する場合の料金は、基本的には「人件費」と「トラック代」で決まっています。通常の引っ越し業者では、依頼者ごとにトラックが貸し切りとなるため、荷物の量が多いほどトラックも大きくなり、作業時間も増えるためスタッフの人数も増えていきます。

つまり、引っ越し料金を安く抑えたいのであれば、人件費とトラック代をいかに抑えるかがポイントとなってくるのです。

家具家電のみの引っ越しであれば、荷物量は少なくなるため、基本的には少人数のスタッフと1~2台のトラックで間に合うことになります。そのため、人件費とトラック台数を最小限に抑えられるため、通常の引っ越しに比べて安い料金で引っ越しができるのです。

家具家電のみの引っ越しに向いている人

料金が抑えられるからといって、どんな人にもおすすめできるという訳ではありません。

家具家電のみの引っ越しをおすすめしたい人は、「近距離の引っ越しをする人」です。具体的には、同一市町村内での移動となる15km以内の引っ越しを行う人に特に向いています。

通常の引っ越しを利用した場合、単身で15km以内の引っ越しをすると、料金は閑散期で24,000円・繁忙期では35,000円ほどとなります。家具家電のみを業者に依頼すれば、これほど割高にはなりません。
近距離引っ越しで、かつ自家用車やレンタカーで家具家電以外の荷物を運ぶことができる場合は、ある程度自分たちで引っ越し作業をした方が料金が安くなるのです。

15km以上の引っ越しでも家具家電のみの引っ越しの方が安くなるのですが、人によっては労力がかかりすぎてしまうので、15km以上の中距離~長距離引っ越しを行う人は引っ越し業者に全て依頼した方が良いと言えるでしょう。

家具家電のみの引っ越し方法

それでは、家具家電のみの引っ越しとは具体的にどのような方法があるのか見ていきましょう。

①引っ越し業者の家具家電のみプランを利用

家具家電のみの引っ越しを検討している場合は、引っ越し業者の家具家電のみプランというものがあります。様々な業者が家具家電のみの引っ越しプランの設定があり、通常の引っ越しより料金が安くなりやすいのが特徴です。

例えば、アーク引越センターの「大物限定プラン」ならシングルベッド110,000円~。ファミリー引越センターの単品輸送便もシングルベッド110,000円~という料金設定になっています。

ただし、家具別に必要となる追加作業費用や新居のエレベーターの有無・トラックの空き状況によって料金の変動があるため注意が必要です。

②らくらく家財宅急便を利用

家具家電のみの引っ越しを行う場合は、らくらく家財宅急便を利用する方法もあります。

らくらく家財宅急便は、ヤマトホームコンビニエンスが提供しているサービスで、家具1つからの運送ができると同時に梱包から設置まですべて依頼できます。
しかし、家具のサイズが規定以上であった場合、運送してもらえないので注意しましょう。

取り扱いサイズは次の通りです。
3辺(幅・奥行き・高さ)の合計が450cm以下・最長辺が250cm以下・高さが200cm以下・150kg以下。

レントラ便ならシンプルな料金設定で安くて安心!

家具家電のみの引っ越し方法をご紹介しましたが、いずれも料金設定が複雑なので場合によっては追加料金が想像以上にかかってしまうことがデメリットといえます。

レントラ便ならシンプルな料金設定で、どんどん追加料金が加算される心配がありません!

レントラ便の最大の特徴は、トラックの種類と利用時間によって料金が決まる「時間制料金」です。30分ごとに料金設定があり、同一市内間などの「近距離の引っ越し」と、軽トラックに収まる量の「荷物の少ない引っ越し」なら、破格の引っ越しができます。
最安値は軽トラックで303,980円、シングルベッドが積める1tバンタイプなら304,980円です!

また時間内であれば往復もできるため、トラック1台分以上の荷物を運ぶことも可能です!
家具家電のみという縛りもないため、自力では運びきれなかった荷物はどんなものでもお任せください。オプションサービスも充実しているので、引っ越し業者のプランとほぼ相違なく利用することができます。

できる限り安く引っ越しをしたい!という方は、レントラ便にぜひご相談ください。

レントラ便公式サイト

新着記事

ページトップへ