学生が引っ越しするときにはどんな業者に依頼すればいいの?

学生であれば、大学合格や就職が決まったときに引っ越しをすることが多いですが、そんなときにはどのようにして引っ越し業者を探せばいいのでしょうか。最近では、ネットを使って調べる方が多いです。パソコンやスマホを使って調べ、見積もりを取ってから実際に契約するかどうかを決めることになります。ただ、春先は引っ越しする方が多いので、もしも引っ越しを春先に考えているのであれば早めに予約しておきましょう。料金に関しては業者によって異なりますので、実際にどのくらいかかるのかはまずは見積もりをすることが大事です。

業者を選ぶときの基準としてはたくさんありますが、まずは料金が気になるところでしょう。学生であれば自分で費用を出すことも多いですが、なるべく負担にならない金額にした方が新生活を送るときもお金に困ることがありません。お勧めは、業者同士で相見積もりを取ることです。複数の業者に見積もりを依頼して、どこの業者が一番安いのかを調べることです。そうすれば簡単に割安の業者を見つけることができるので、さまざまなメリットやデメリットも考慮した上で依頼するといいでしょう。

しかし、安ければどこでもいいと考えるのではなくて、安い理由もきちんと確かめることが大事です。単純に安いだけだと、サービス内容が悪いことがあります。安くてサービス内容が良いところであれば、安心して引っ越しができます。自分が求めるサービス内容がきちんとあるかどうかは、ホームページを見てから判断しましょう。もしもホームページを見てもわからないのであれば、実際に電話して確かめるようにしてください。そのときの担当者の電話対応の良しあしも業者選びの参考にするといいでしょう。

学生にとってお勧めの引っ越し業者の特徴とは?

学生が引っ越しするときは、一般家庭とは違って荷物はそこまで多くないケースがほとんどです。しかし、趣味の物や家電品などを含めると、一人で運搬するには無理があります。その気になれば、自分でレンタルトラックなどを利用して荷物を運ぶことはできますが、運搬も搬入も全て一人でしないといけないので、かなり大変になることは間違いありません。

しかし、引っ越し業者に依頼すると、多少なりとも費用はかかってしまうので、なるべく費用を抑えたいと考えている方も多いです。そこで学生にお勧めなのが、運搬用の車を用意してくれ、なおかつ運転も搬入のお手伝いもしてくれるような業者です。車を用意してくれるということは、レンタルトラックを借りる費用がかかりません。さらに、自分で運転することもないので、トラックを運転したことがない方でも安心です。

さらに、運搬のお手伝いをしてくれるので、自分一人で作業を全てする必要がないということです。家具や家電品を一人で持ち運ぶのは相当な労力ですが、お手伝いしてくれるのであれば二人で楽に運搬できます。知人や友人に引っ越しのお手伝いを依頼するよりもずっと気兼ねなく依頼できますし、さらにきちんと仕事してくれるので安心感もあります。料金に関してはホームページに掲載されていることがほとんどなので、実際に依頼するときにはいくらかかるのかをきちんと確かめておきましょう。また、荷物の量によって料金が変わるのか、それとも作業時間によって料金が変わるのかなど、細かいところまで確認しておけば安心です。

学生でも簡単に引っ越しは可能

引っ越しというとかなり大掛かりな作業だというイメージがあるかもしれませんが、最近は優良な業者がたくさんいるので、初めて引っ越しを体験する学生でも安心して依頼できます。もちろんわからないことがあっても業者がきちんと教えてくれるので、必要以上に料金がかかることもありません。さらに、作業が不慣れであっても、業者もお手伝いしてくれるのであれば運搬中の事故の心配もありません。

引っ越しすると決まったら、まずはできるだけ荷物を一つのダンボールに入れると作業が楽になります。大きめのダンボールを用意して、要領よく詰め込むようにしてください。また、同じ種類の荷物をまとめて入れれば、開封後もスムーズに然るべき場所に物を置くことができます。ただ、割れ物を運ぶときにはクッションやエアキャップなどを使ってしっかりと梱包しておく必要があるので気をつけてください。運搬中に割れることがないように気をつけましょう。

また、引っ越しする際業者に依頼するときには、必ず作業ができる日時に予約してください。時間に遅れてしまうとキャンセルになる可能性もあるので、予約した日時は忘れないようにしましょう。当日担当になったスタッフの名前はきちんと確認しておき、もしもトラブルなどが起きたら本社の方に連絡し、対応してもらうようにすれば安心です。自分も一緒に作業をするときには、できるだけ丁寧に運搬するように気をつけてください。