平日9:00〜19:00(土日祝日18:00まで)

\お気軽にご相談ください/

0120-028-382

セルフ引っ越し!? 安い引っ越しを目指すなら、自分で荷積みしよう

単身者や学生さんなど引っ越し荷物が少量の場合、少しでも安く引越し費用を済ませたいと多くの人が思うでしょう。引っ越し専門業者に依頼すると、荷物の積み下ろしや運搬だけでなく、梱包材の準備や家具の保護もしっかりしてくれるので安心できる面が多いのですが、その分高額な引っ越し費用となってしまいます。また、自分でレンタカーを借りて引っ越しすると安くなりますが、家具の運搬など慣れない作業を全て自分自身で完了させるのは大変なうえ、レンタカーの貸出返却手続きや運転もあるので相当な疲れが出てしまいます。

そこでおすすめなのが、自分でトラックに荷物を積み込んで、運転は運転手さんがしてくれる「セルフ引っ越し」です。運転手付きのレンタルトラック「レントラ便」では、2つのプランの引っ越しをご準備しています。ひとつは運転手さんが荷物運搬のお手伝いをしてくれる「お手伝い有型」、そしてもうひとつが、より安い料金を求める方に適した「セルフ型」です。セルフ型はお手伝い有型に比べると約20%お得な料金で設定されています。

料金は、荷物をトラックに積み込み始める時間からスタートし、引っ越し先で荷物をトラックから降ろし終わるまでとなります。レンタルするトラックのサイズと時間によって料金が決まる時間制料金す。少しでも効率よく作業するコツは、事前に荷物を梱包し、トラックを駐車する近くまで荷物を運んでおくことです。掃除や隣近所の人への挨拶などもあれば荷積み作業前に可能な限り済ませておいた方がスムーズです。

レントラ便が無料で貸し出してくれる引っ越し作業の備品は、台車1台、ハンガーボックス、梱包用毛布、ジャバラ(家具などをすっぽり覆う衝撃材)です。洗濯機や冷蔵庫などの大型家電や家具や台車を借りてから運んだほうが良いでしょう。

レントラ便公式サイト

新着記事

ページトップへ