平日9:00〜19:00(土日祝日18:00まで)

\お気軽にご相談ください/

0120-028-382

繁忙期に引っ越しを検討されている方へのアドバイス!

引っ越しには、引っ越し業者への依頼が急増する「繁忙期」とそれ以外の「通常期」があります。
繁忙期は引っ越し依頼が集中するため、料金が高騰する場合が多くなります。また、希望時期に予約が取れずに「引っ越し難民」になってしまう可能性も

今回は繁忙期と通常期の料金比較とともに、繁忙期に引っ越しを検討されている方へのアドバイスや費用を抑えるポイントをご紹介いたします。

引っ越し業界の繁忙期っていつ?

引っ越し会社によって繁忙期が少しずれることがありますが、一般的には「3月下旬から4月上旬」が引っ越しのピークで繁忙期といわれています。

運送会社などが加盟する全日本トラック協会が発表した、2024年の引っ越し混雑予想カレンダーでは「316日(土)~47日(日)」が特に混雑することが予想され、2024年の引っ越しのピークとなりそうです。

この他にも、新しい年を新居で過ごすため年内の引っ越し希望が多いことから12月も料金が高めになりGWや夏休み・冬休み・春休みといった子どもの長期休暇時も、依頼が集中することが多くなり料金が高くなるといわれています。

引っ越しの繁忙期の料金相場とは?

引っ越しの繁忙期と通常期の料金は、どのくらいの差があるのでしょうか?引っ越し費用は、時期の他にも距離や人数によって異なりますが、今回は単身引っ越しの場合で比較していきます。

<通常期の料金>
・同市区町村程度(~15km未満) 約32,400
・同都道府県程度(~50km未満) 約35,000
・同一地方程度 (~200km未満) 約50,000

<繁忙期の料金>
・同市区町村程度(~15km未満) 約44,000
・同都道府県程度(~50km未満) 約54,000
・同一地方程度 (~200km未満) 約81,000

単身者の場合は、荷物の量によっても料金が変わってきますが、上記は荷物が多めの場合の比較です。
通常期と繁忙期では、約1.6倍の価格の差が出ることが分かります。また、引っ越し業者によっては約2倍になることがあるため注意が必要です。

料金の差が出る理由は、繁忙期には需要が高まることで多くのトラックやスタッフが必要となるからです。トラックやスタッフの賃金は「固定費」として計算されますが、繁忙期になるとこれらの固定費は価格が上がります。このため、繁忙期は価格が上がるといわれています。

繁忙期に引っ越しを検討されている方へのアドバイス

①予約はお早めに!

3月中旬から4月にかけての繁忙期は、予約もなかなか取れなくなります。
この時期にどうしても引っ越しをしなければならない方は、最低でも1か月前に見積もりを取り、3週間前には予約を確定したほうが間違いありません。

引っ越しハイシーズンの3月以外の月でも、週末や月末などは混雑します。さらに注意が必要なのが「大安」が重なる日です。縁起の良い大安は引っ越し日としても人気で、引っ越しオフシーズンでも予約が取りづらくなります。
カレンダーをチェックしてお早めの予約をおすすめします。

また、引っ越し業者に依頼する方だけでなく、トラックをレンタルして自分たちで引っ越しをする方も繁忙期は注意が必要です!レンタカー会社も引っ越し業者同様に予約が取りづらくなるので、早めのご予約をおすすめします。

②下見は必ずしも必要なわけではない!

引っ越しといえば、料金を見積もるために必ず下見が必要!とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。単身引っ越しや荷物の量が少ない場合は下見不要という会社があり、引っ越し作業をスムーズに始められるため人気となっています。

下見をする会社は全国ネットを持つ大手が比較的多く、2名家族(1LDK)以上の引っ越しに適しています。
下見をする理由は、
・トラックが通れる道幅か、駐車できるか
・荷物に対し、どの大きさのトラックが適正で何台必要か
・大型家具、家電は部屋から出せるか、分解は必要か、作業スタッフは何名必要か
・段ボールは何枚必要か、エアコンの脱着作業などのオプションの有無
など、これらを見極めて引っ越しの見積りを算出する必要があるためです。

一方、下見をしない引っ越し会社は、お部屋の大きさが1Kから1LDKの単身の方に適しています。さらに、傾向として比較的近場に引っ越しする方が多いようです。
単身で荷物が少ないため、小さい軽トラック・1tバン・最大でも2tトラックを利用した引っ越しとなります。
小さめのトラックを使用するため、グーグルストリートビューなどで進入経路の確認ができるため現地の下見は必要ありません。
大きなタンス、テレビや冷蔵庫などの大型家電もないケースが多く、部屋から荷物の搬出が容易で、作業スタッフも12名程度で済むため、比較的引っ越し料金を算出しやすくなり、料金が安くなることが多くなっています。

引っ越し難民のあなたへ レントラ便がおすすめ!

「見積もりを取ったら、どの引っ越し会社も高すぎた」「繁忙期のピークでどの会社も予約が取れない」「訪問見積もりに抵抗がある」と、業者選びに苦戦している引っ越し難民の方へ、「レントラ便」がおすすめです!

ドライバー付きのレンタルトラック「レントラ便」は、レンタカーではないので、プロに運転をおまかせし、プランによっては作業も手伝ってくれるので便利で安心です。
指定の場所に来てくれるので借りに行く手間はありませんし、当然、返却の手間もありません。

料金は、トラックの大きさと利用時間によって決定する「時間料金制」です。
一般的に繁忙期といわれる時期も料金が高騰することなく、年間を通じて安定した明朗会計です。さらに、渋滞は時間に加算しないシステムなので安心してご利用いただけます。

事前の下見や訪問見積もりも不要なので、忙しい方や家に入られることに抵抗がある方にも好評です。
オプションサービスも充実しており、買取・作業員の追加・エアコンの脱着など、引っ越し業者と変わらない内容をご提供しています。

繁忙期の引っ越しで、どの会社に依頼すればよいか迷っている・予約が取れずに困っているという方は、コスパ最強なレントラ便にぜひ一度ご相談ください!

レントラ便公式サイト

新着記事

ページトップへ