平日9:00〜19:00(土日祝日18:00まで)

\お気軽にご相談ください/

0120-028-382

東京で安く引越すためのコツ

東京での引越しは、荷物量や距離、時期などによって費用が大きく変動します。特に、東京は物価が高いため、引越し費用を抑えることは難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。 

しかし、少し工夫をすることで、東京でも安く引越しをすることは可能です。ここでは、東京で安く引越すためのコツをご紹介します。 

引越し時期を検討する

東京での引越し費用は、時期によって大きく変動します。繁忙期である3月、4月、9月、10月は、引越し業者の需要が高まるため、料金も高くなります。一方、閑散期である1月、2月、5月、6月は、料金が安くなる傾向があります。 

特に、3月と4月は、新生活のスタートに伴う引越しが多く、最も料金が高くなる時期です。もし、東京で引越しを予定しているのであれば、繁忙期を避け、閑散期を選ぶことで、費用を抑えることができます。 

引越し業者を比較する

引越し業者は、料金やサービス内容がそれぞれ異なります。複数の業者から見積もりを取ることで、料金やサービス内容を比較し、自分に合った業者を選ぶことができます。 

見積もりは、インターネットや電話で簡単に取ることができます。また、引越し一括見積もりサイトを利用すれば、一度に複数の業者から見積もりを取ることができるため、効率的に比較することができます。 

荷物を減らす

荷物を減らすことで、引越し費用を抑えることができます。不用品は、リサイクルショップやフリマアプリなどで売却したり、自治体の粗大ゴミ回収を利用したりして処分しましょう。 

また、引越し先で使う荷物だけを運ぶことでも、費用を抑えることができます。例えば、家具や家電は、新生活に合わせて購入すれば、引越し費用を節約できます。 

自分で荷造りをする

自分で荷造りをすることで、引越し費用を抑えることができます。引越し業者に荷造りを依頼すると、荷造り料がかかるためです。 

自分で荷造りをする場合は、ダンボールや緩衝材を事前に用意しておきましょう。また、荷造りの手順やコツをインターネットなどで調べておくと、効率的に荷造りができます。 

オプションサービスを利用する

引越し業者によっては、オプションサービスを利用することで、費用を抑えることができる場合があります。例えば、引越し当日の立ち合いサービスや、エアコンの取り外し・取り付けサービスは、オプションサービスとして提供されていることが多いです。 

引越し業者のオプションサービスは、事前に内容や料金をチェックしておきましょう。 

格安引っ越しならドライバー付きレンタルトラック「レントラ便」 

東京で安く引っ越しをするために、引っ越し業者の格安プランを利用する・自力で引っ越す・レンタカーを借りるといった方法が挙げられますが、それ以外にも「レントラ便を利用する」という方法もあることをご存知ですか? 

レントラ便の料金体系は、利用する時間によって変動する「時間制料金」です。
トラックのレンタル時間が短ければ短いほど安くなるので、移動距離が少ない東京での引っ越しは非常に安くご利用いただけます。
荷物が少なくトラックも小さいもので済む場合は、最安値の30分3,980円で引っ越しが可能です! 

さらに月ごとに料金カレンダーがあり、料金が5%オフになる「お得日」の設定があるため、繁忙期シーズンでもレントラ便なら安く利用できる可能性があります! 

レンタカーではないので、運転はプロのドライバーにおまかせ!都内を運転するのは慣れていないという方にも安心です。 

まとめ 

東京での引越し費用を抑えるには、上記のようなコツを押さえることが大切です。少し工夫をすることで、費用を抑えながら、スムーズに引越しをすることができます。 

ぜひ、これらのコツを参考にして、東京での引越しを計画してみてください。 

レントラ便公式サイト

 

新着記事

ページトップへ