平日9:00〜19:00(土日祝日18:00まで)

\お気軽にご相談ください/

0120-028-382

安い引っ越しを実現する方法とは?

東京都で引っ越しをする場合、人件費が高いこともあり引っ越し料金は高くなりがちです。
そこで今回は、東京都内でも安い引っ越しを実現するための方法をご紹介します。

1. 引っ越し業者の見積もり比較

東京の引っ越しでは、まず費用の見積もり相場をしっかり確認することがおすすめです。
引っ越し業者は、それぞれ料金やサービス内容が異なります。東京は日本でもトップクラスに引っ越し需要の高い地域なので、多くの引っ越し業者が営業しており、競争が激しいことから選べるプランも豊富にある点が特徴です。
そのため、複数の業者から見積もりを取ることで、安くて最適なプランを見つけることができます。

見積もりを取る際には、以下の項目を必ず確認しましょう。

・基本料金
・荷物の量やサイズに応じた料金
・オプション料金(家具の組み立て、不用品の回収など)
・保険料

また見積もりは、引っ越しする日や時間帯・曜日によっても大きく異なる場合があります。そのため、複数の業者から見積もりを取る際には、同じ条件で比較するようにしましょう。

インターネットの引っ越し一括見積もりサイトを利用すると、大手だけではなく中小の引っ越し業者もまとめて料金プランの比較ができるためおすすめです。

2. 荷物の量やサイズを把握する

引っ越し業者の料金は、荷物の量やサイズによって決まります。
荷物量によっては数万円~10万円程度の差が出ることもあります。なぜなら、荷物量が増えることで、引っ越し会社が用意するトラックのサイズや作業員の数が変わるからです。
このため、引っ越し前に荷物の量やサイズを把握しておくことが大切です。

荷物の量やサイズを把握するためには、以下のような方法があります。

・荷物をすべて段ボールに詰めて、段ボールの個数を数える
・荷物を家具や家電、衣類など、カテゴリーごとに分けて、それぞれの重さや体積を計算する

荷物を整理し、荷物の量やサイズを把握しておくことで、引っ越し業者に正確な見積もりを出してもらうことができます。

3. 引っ越し時期を決める

引っ越し時期によって、料金は大きく異なる場合があります。
一般的に、繁忙期(3月~4月、7月~8月)は料金が高くなるため、繁忙期を避けるだけでも料金を大幅に抑えることができます。引っ越し時期に融通がきく場合は、料金を考慮しながら引っ越し日を決定しましょう。

引っ越し料金が比較的安くなるのは10月後半~11月です。転勤・就職・入学のタイミングから外れ、長期休暇や祝日などとも重ならないため、引っ越し依頼が少なくなるためです。この時期は引っ越し会社も時間の余裕があり、少しでも多く売上を上げるため、料金の交渉に応じてくれる確率も高くなります。

また平日や午後などの時間帯や、作業時間を指定しないフリー便なら料金が安くなる傾向にあります。引っ越し時期を変えられないという方も、午後便やフリー便を選んで料金を抑えましょう。

4. オプションサービスは必要か検討する

引っ越し業者では、家具の組み立てや不用品の回収など、さまざまなオプションサービスを提供しています。本当に必要かどうかをよく検討して、オプションサービスを利用しましょう。

オプションサービスは荷造りや荷解きが楽になるだけでなく、料金が割引になる場合もあります。しかし大抵のオプションサービスは、利用しない場合に比べると料金が高くなるため、自分でできそうなことは自分ですることで費用を抑えましょう。

5. 引っ越しの準備を早めに始める

引っ越しは、荷造りや荷解きの他にも、手続きなどさまざまな準備が必要です。一般的に引っ越し日の1~2か月前から始めるのが目安とされています。早めに準備を始めることで、当日に慌てることなく余裕を持って引っ越しをすることができます。

安い引っ越しを実現する具体的な方法

今回紹介した、

・引っ越し業者の見積もりを複数社から取る
・荷物の量やサイズを正確に把握する
・繁忙期を避ける
・オプションサービスを必要に応じて利用する
・引っ越しの準備を早めに始める

といった方法の他にも、以下のような方法も検討してみましょう。

・軽トラックやレンタカーを借りて、自分で引っ越しする
・引っ越し代行サービスやフリーランスの引っ越し業者を利用する

レントラ便なら安い引っ越しが実現できる!

レントラ便の料金体系は、トラックのサイズと利用する時間によって変動する「時間料金制」です。
トラックのレンタル時間が短ければ短いほど安くなるので、移動時間が少ない距離が近い引っ越しは非常に安くご利用いただけます。
特に単身で荷物が少なくトラックも小さいもので済む場合は、最安値の30分3,980円で引っ越しが可能です!(※荷物の積み下ろしなどのお手伝いがないセルフ型の場合)
引っ越し業者に依頼する場合の相場が4万円ほどなので、10分の1の金額で引っ越しができてしまいます。

繁忙期にしか引っ越しができない・見積もりを取っても良い引っ越し業者が見つからない…とお悩みの方は、ぜひ一度レントラ便にご相談ください!

レントラ便公式サイト

新着記事

ページトップへ