平日9:00〜19:00(土日祝日18:00まで)

\お気軽にご相談ください/

0120-028-382

単身引っ越しをスムーズに、お得に行うための5つのポイント

単身引っ越しは荷物が少ない分、料金が安く済むとイメージする人が多いかもしれません。しかし実際には、引っ越し業者のプランやサービスによって料金は大きく異なります。
そこで、単身引っ越しで失敗しないために押さえておきたいポイントをご紹介します。

1. 引っ越し業者の見積もり比較

引っ越し業者は、それぞれ料金やサービス内容が異なります。そのため、自分に合った引っ越し業者を探すには、見積もりによって複数の業者の料金やサービスを比較することが大切です。

見積もりを取る際には、以下の項目を必ず確認しましょう。

・基本料金
・荷物の量やサイズに応じた料金
・オプション料金(家具の組み立て、不用品の回収など)
・保険料

また見積もりは、引っ越し日や時間帯、曜日によっても異なる場合があります。そのため、複数の業者に見積もりを取る際には同じ条件で比較するようにしましょう。

その際、一括見積もりサービスを利用することをおすすめします。一度の依頼で複数の業者の見積もりを一気にもらうことができるので、1社1社に連絡して見積もりをもらうよりも時間短縮ができます。

2. 荷物の量やサイズを把握する

引っ越し業者の料金は、荷物の量やサイズによって決まります。そのため、荷物が多いと運搬費用が高くなり引っ越しにかかる費用も上がってしまいます。よりお得に引っ越すためには、荷物量の把握はマストです。引っ越し前に荷物の量やサイズを把握しておきましょう。

荷物の量やサイズを把握するためには、以下のような方法があります。

・荷物をすべて段ボールに詰めて、段ボールの個数を数える
・荷物を家具や家電、衣類など、カテゴリーごとに分けて、それぞれの重さや体積を計算する

荷物の量やサイズを把握しておくことで、引っ越し業者に正確な見積もりを出してもらうことができます。

一般的に、引っ越す時に荷物が多いと判断されるのはダンボール20箱以上の時です。
荷物が多いと単身者の引っ越しでよく使われる小さいトラックに積みきれず、ひと回り大きなトラックを利用することになるかもしれません。大きいトラックになるほど荷物が多いと、スタッフも多く必要になり作業料金が高額になります。
20箱を超えてしまいそうな時は、本当に新居でも必要な荷物なのかを考え、量を見直すことをおすすめします。

3. 引っ越し時期を決める

引っ越し業者に依頼すると、時期によって料金が大きく異なる場合があります。
一般的に、繁忙期(3月~4月、7月~8月)は料金が非常に高くなるため、安く済ませたい場合は引っ越し時期を考慮しましょう。

料金を大幅に抑えるためには、繁忙期を避けることが一番ですが、引っ越し時期をずらせないという方も多いかと思います。そういった場合は、平日や午後便などの時間帯にする・時間帯を指定しないという方法で少しでもお得に引っ越しをしましょう。

4. オプションサービスは必要か検討する

引っ越し業者では、オプションサービスとして家具の組み立てや不用品の回収など、さまざまなサービスを提供しています。
スムーズに引っ越しをするためにはオプションサービスをつけた方が良いように感じますが、本当に必要かどうかをよく検討してから利用することがポイントです。

荷造りや荷解きが楽になるオプションサービスは人気がありますが、自分で荷造りをすることで不用品の処分ができて荷物を減らせるなど、オプションサービスを利用しないことで結果的に料金を抑えることにも繋がります。

5. 引っ越しの準備を早めに始める

引っ越しは荷造りのほかにも、手続きなどやらなければいけないことが山ほどあります。そのため引っ越しが決まったら、引っ越し日から逆算していつから荷造りをしたら間に合うか荷物の量を考えて決め、余裕を持って取りかかりましょう。

引っ越し準備は、引っ越し日の1~2か月前から始めるのが目安です。荷造りを進める大まかな順番と作業を始める時期の目安は以下の通りです。

<引っ越しの1カ月~3週間前くらい>
・家の中をグループ分けする 
・不要な物を処分する

<引っ越しの2~3週間前、1~2週間前くらい>
・使用頻度の低い物から梱包を始める
・冷蔵庫を整理する

<引っ越しの5日前~前日くらい>
家具や家電の引っ越し準備、引っ越し当日まで使用する物を詰める

引っ越し当日までに荷造りが終わっていないと、引っ越し作業を拒否されてしまうことがあります。契約では「引っ越し当日までに依頼人が梱包を終えている」ことが条件として挙げられていることがほとんどで、梱包作業が終わっていないと契約違反になります。このような状況に陥らないように、時間に余裕をもって荷造りを進めましょう。

単身引っ越しをスムーズに、お得に行うための5つのポイント まとめ

単身引っ越しをスムーズにお得に行うためには、事前の準備が重要です。
当たり前のことかもしれませんが「しっかりと見積もりをし、自分に合ったプランで余分なサービスは省き、余裕を持って荷造りを進める」ということが、納得のいく引っ越しをするポイントになります。

万が一、「荷造りが間に合わず作業を断られてしまった!」「見積もりミスで積み残しがあった!」といったトラブルが発生した場合は、レントラ便をご利用ください。
レントラ便は荷物の量に合わせてトラックを選ぶことができ、時間内であればピストン輸送も可能です。
混雑具合によっては当日対応も承ります。引っ越しでお困りでしたらお気軽にお問い合わせください!

レントラ便公式サイト

新着記事

ページトップへ