平日9:00〜19:00(土日祝日18:00まで)

\お気軽にご相談ください/

0120-028-382

【夏の引っ越し】費用相場と注意点!

夏に引っ越しを考えているけど、夏休み期間は子供のいる家庭の引っ越し需要が集中して費用が高くなるのでは?と心配している方も多いのではないでしょうか。
引っ越しの繁忙期といえば3月ごろですが、夏休み中も引っ越しをする人が多いイメージがありますよね。

そこで今回は、夏の引っ越し費用の相場や注意点、さらには引っ越し費用を抑える方法について解説します。

夏の引っ越し費用相場は?

一般的に引っ越しの繁忙期は3月~4月で、引っ越し件数が多いほど人件費などがかかるため費用も高くなります。
7月と8月は特に繁忙期というわけではありませんが、やはり夏休みに入ると混み合ってくるため、7月前半は割引があるのに夏休み期間は割引対象外になってしまう場合が多くなっています。

夏休み期間中に引っ越し専門業者に依頼した場合の費用相場は、次のようになっています。
・部屋サイズ1LDK2LDK 810万円
・部屋サイズ3LDK 1417万円
さらにお盆については、年によって変動がありますが一般的には料金が高くなることがほとんどです。

夏の引っ越し注意点は?

引っ越しは、荷物が少ないほど小さいトラックで済むため費用が安くなります。このため荷物を整理して運搬量を減らすことは、どのシーズンでも重要なポイントですが、夏は特に意識して荷物を処分すると良いでしょう。

例えば、冬物のコートやセーターなどかさばる衣類を思い切って処分することがおすすめです。夏の時期は暑くて引っ越し作業も進みにくいため、まだ涼しい時期から少しずつ処分していくのがコツです。
なかなか捨てられないという人は、自治体のリサイクルやフリマアプリなどを活用してみるのも良いですが、時間と手間がかかるためやはり早めに取り掛かると良いでしょう。

使わなくなった夏物の家電製品も処分しておくことをおすすめします。
扇風機や除湿機、冷房専用エアコンなどの季節家電は、需要の高まる前にリサイクルショップなどで売ると高く売れやすいため、46月頃に売ることをおすすめします。
さらに、冷蔵庫に入っている使いかけの調味料や食材は当日までに使い切るようにして、トラックには載せないようにしましょう。夏場の引越しでは、トラックの中の温度は50度以上になることもあるので処分忘れには注意が必要です。

引っ越し費用を抑える方法!

混み合う夏でも引っ越し費用を抑えられる方法は「レントラ便」です!
レントラ便は、トラックの大きさと利用する時間で料金が決まる「時間料金制」。
時期による大幅は料金変動がなく、レンタル時間が短いほど安くなるので、移動時間が少ない近距離の引っ越しは非常に安くなります。
家族での近距離の引っ越しの場合も、家具家電のみレントラ便に運搬を依頼するという利用方法もできるため、非常に人気です。さらに不用品買取オプションもあるため、不用品を処分したりリサイクルショップに売りに行く手間も省けます!

夏の引っ越しは、暑さで準備も大変です。オプションサービスも充実のレントラ便で、賢く便利に引っ越しをしましょう!お気軽にお問い合わせください!

レントラ便公式サイト

新着記事

ページトップへ