平日9:00〜19:00(土日祝日18:00まで)

\お気軽にご相談ください/

0120-028-382

「階段作業」について

最近では、低層のビル、マンションでもエレベーターが設置されている建物も多くなりましたが、都内でもエレベーターがなく4階、5階まで階段のみの物件もまだまだ多くあります。
引っ越し作業では当然エレベーターのほうが楽で早く荷物の運搬が可能ですが、階段数が上階になるほど引っ越し時の体力的な負荷も少ないです。

荷物を持って階段で登ったり降りたりはかなりの重労働になります。腕や腰の筋力だけではなく足にもかなりの負担がかかり、3階ぐらいでも2往復もすればかなり体にこたえます。小休憩をしながらやっていくのも手ですが、バケツリレーで荷物を運ぶことにより、体力の消耗も少なく短時間で搬出入が可能です。
バケツリレーとは、複数の人が列を作り、水の入ったバケツなどをとなりの人につぎつぎと渡していき、火元に連続して水をかける消火方法です。(総務省消防庁H/Pより)

ただバケツリレーをやったことがない方には、なかなか理解出来ないかもしれません。

方法として
① まずは、階段の近くまで荷物を運ぶ
② 人数にもよりますが、各階に配置(持ち場)
③ 荷物は1つずつ、タイミングを見計らって次の人へ渡す
④ 元の位置に戻って荷物を受取る

という感じで少し繰り返すとすぐに慣れると思います。ポイントはなるべく階段を登り降りしないで行うとかなり早く作業も終わり、体の疲労も少なくすみます。
でも、階段作業に不安がある、人数も少ないし体力的に自信がないなどその場合は、作業員のオプションもあります。

「作業員追加サービス」


荷物の運搬のお手伝いをする作業員を追加いたします。
※9時~18時内の料金です。
※23区外は交通費がかかります。
※2月~4月中旬は繁忙期につき2割り増し料金になります。
作業員(オプション)をお申し込みの場合は早割はございません。

まとめ

引っ越しは、誰しもできるだけ安く済ませたいと考えるものです。階段作業の場合は、通常より多くの時間や人手により料金が変わることを念頭に置くことをおすすめ致します。荷物が少ない場合はご家族で引っ越しをすることも可能ですが、大型の荷物の運搬や、ご高齢・お一人での引っ越しの場合は作業員も手配したほうが安心です。

レントラ便公式サイト

 

新着記事

ページトップへ