平日9:00〜19:00(土日祝日18:00まで)

\お気軽にご相談ください/

0120-028-382

「老人ホーム」「高齢者施設」への運搬

老人ホームや高齢者施設へ荷物を運搬する時には十分時間をかけた計画が必要です。高齢者の方々の家財道具は本人の思い入れが強いものが多くあり、どれを持って行くのか、どれを処分するのか、本人の気持ちを理解して進めなければトラブルの原因となってきます。

可能であれば、老人ホームや高齢者施設への入所を検討しはじめた段階から少しずつ荷物の整理をしておくと良いでしょう。まずは書類の整理などから始めると、大切なものと不要なものが案外分かりやすいので、不要なものを処分するスタート地点となりやすいです。衣類や履物・カバン・装身具・宝飾類・呉服などは本人の好みで集めているので、十分に本人の意向を聞いて、必要であればリメイクして活用する方法なども検討しましょう。家具や書画骨董なども家族の誰かが受け継ぐのか本人の気持ちを最優先で決める姿勢を見せることが解決につながります。

運転手付きのレンタルトラックの「レントラ便」では、トラック1台まるごとレンタルいただくシステムで一度にしっかり荷物を運べます。運転手さんのお手伝い有プランを選べば荷物の積み込み作業を運転手さんがお手伝いしてくれるので、ひとりでは運べない大きさの荷物があっても安心です。

 

また買い取りサービスもあり、不要になった物品の処分もあわせて依頼すると便利です。買い取りできない物品でも無料や有料で引き取りもしているので活用してください。さらに、処分するか取っておくか決めかねている物品についてはトランクルームの運搬代行もしています。

レントラ便公式サイト

新着記事

ページトップへ